カメラ初心者がX100Fを3週間使っての感想

b16

カメラ初心者がFujifilmのコンデジX100Fを3週間使ってみた感想を書こうと思います。

 

ブログに載せた写真自体はまだすごく少ないんですが、ブレブレの写真とかうまくとれなかったのを含めて撮影枚数は計500枚くらいになりました。時間も限られいつもひとりなので風景ばかり撮ってますが、仕事から帰って寝る前とかに必ず毎日触ってます。なんというか自然と触りたくなるような感じです。「こういうの撮りたいなぁ」「あぁいうの撮りたいなぁ」風景、街並み、色々妄想しながらファインダーを覗き込んでしまいます。動画にも凄く挑戦したいなぁとか。風景撮影はあまりこのカメラの神髄では無いのかもしれない…でもスマホやガラケーの頃に撮っていたものと比べると驚くほど綺麗に撮れるので嬉しくて撮ってしまいます(特に夜景)。そんなところもX100Fの魅力なのかなと思います。

 

 

ではiphone7でX100Fを撮影した写真と共に書いていきます。

 

 

 

まぁとにかくかっこいい。カメラの詳しい性能はまったくと言っていいほど扱え切れてないんですが造りがもう「美」。このシルバーとブラックの比率、位置、たまらんですよ。そして少ない赤色のポイントカラーがまた美しい。このレトロ感。購入前に調べていた頃ライカのカメラの模造みたいなのをどこかで見たような気もしますが、いいんです自分にはオリジナルです。ずーっと眺めているだけでも幸せな気分になれます。もはやX100Fが「一番撮りたい被写体」みたいな。。。w

 

 

 

こちらが内側です。液晶モニターが非可動、非タッチパネルでも今のところは特に困った事は無し。ショートカットキーみたいのが割り当てられるのもほぼデフォルトで、フィルムシュミレーションとホワイトバランスくらいしかまだ使えてません。慣れてきたら色々とスムーズに使えるようになってもっと楽しくなるんだろうなと思います。

 

 

 

 

お次が上から。シャッター速度のダイヤルは「A」で撮ったり「T」で撮ったり。この辺もまだまだです。基本的にはオートで、夜撮影する時に「光を綺麗に写したい!」って時はダイヤルを「T」にしてシャッター速度を遅くしたりしてます。使い方あってるハズ…。もう少し説明書読んだり上手な人のを参考に覚えていこうと思います。
なかなか細かい設定のところまでレビューできなくてレビューにすらなっていないような気もしますが、3週間使った感じだとこんな感じです。

 

 

いつかこの記事を自分で見て恥ずかしくなるくらいX100Fを使いこなせて、写真の腕も上達している事を夢見て励みます。

 

 

 

 

 

純正のストラップ使ってます。これがまたシブくてとても良い。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP