FUJIFILM X100Fで夜景撮影 岡山水島コンビナート



日本夜景100選に選ばれているという、岡山県の工業地帯「水島コンビナート」。友人に車で乗せてもらいX100Fで夜景撮影してきました。

鷲羽山スカイラインという山道を走り展望台まで登り撮影。

 

SS:8″ F:2.5 ISO:400 DR:200 FILM:V

 

 

SS:8″ F:7.1 ISO:3200 DR:200 FILM:STD

 

予想以上に綺麗でした。山奥から見える工業地帯の夜景が都会のビルから見る夜景とはまた違った美しさがあります。展望台までの道中からちょいちょい見える夜景から綺麗でした。そして結構人がいるという驚き。

 

 

今回夜景を撮ってやってみたかったのがISO感度を色々触ってどう違うのか検証。枚数少ないですが大きく値を変えて撮ってみました。

SS:30″ F:2.2 ISO:L100 DR:100 FILM:V

これがISO感度が一番低いのかな、L100というので撮影シャッター速度が最大の30秒。今思えば同じ8秒で撮ればよかった。

 

SS:8″ F:8 ISO:4000 DR:200 FILM:V

ISO感度4000。去ったー速度8秒でこの明るさ。ISO感度すごい

 

 

SS:8″ F:14 ISO:12800 DR:200 FILM:V

ISO感度12800。さすがにノイズがすごい。スマホで見たりする分には全然綺麗に見えるんですがパソコンで見ると結構ザラザラしてます。今回JPEGでしか撮影保存していなかったけどRAWで保存してればライトルームでノイズ除去できたのかな。なかなか来れない場所に撮影行くときはJPEG+RAWで撮影保存するのを忘れないようにしないと。あとは三脚とカメラを繋ぐ部品を忘れないようにしないと。。。今回かなり枚数撮ったのにそれを忘れてしまったせいでほぼブレ写真。比較的まともなのを上げてますがそれでもブレ多し・・・。

 

 

 

展望台からの夜景を堪能した後、折角来たんだからもうちょい近くからも見てみようという話になり山を下って近くからも撮影。

SS:25″ F:2.8 ISO:200 DR:100 FILM:V

展望台から見るのとはまた違った感じに。

 

SS:13″ F:4 ISO:400 DR:200 FILM:V

測光を基本マルチで撮影していますが、アベレージで撮影してみたり。んー!すごく明るい写真に。こういった感じよく見るような気がします。実際に目で見た景色の暗さとは違うけどこれはこれで綺麗。まだまだ勉強しないと。これだけ明るいのにちゃんと星まで写ってるところがすごい。

 

 

そしてさらに近くまで。

SS:13″ F:11 ISO:400 DR:200 FILM:STD

この写真は個人的によく撮れたと思います。地面ギリギリの高さから撮影したことで建物の大きさを感じるし周囲の暗さとその中で光る工場の無骨感がたまらない感じ。モノクロ写真っぽい色合いも良い。もしやこれはフィルムシュミレーションSTD最強説?もしかしたらようやく少しFUJIFILM X100Fの良さを少し引き出せたのかもしれない・・・。

 

SS:1.7″ F:2 ISO:040 DR:200 FILM:STD

この写真はミニ三脚をガードレールに挟んで撮ったので若干ブレました。でもこのアウターヘブン感がたまらない(メタルギア

 

寒い中付き合ってくれた友人に感謝!男二人で夜景を見に行くとか素敵やんw



最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP