写真

X100Fで初のパノラマ写真撮影に挑戦



今回はX100Fでパノラマ撮影に挑戦してみました。というのも最近もっとこのカメラを使いこなせるようになりたいなと。説明書を読んでると「パノラマ撮影モード」というものが。

 

せっかくなので夕日が綺麗に見えそうな土手まで行って早速試してきました。

 

 

SS:1/240 F:2.8 ISO:400 DR:200 FILM:STD

おおっ。こんな事ができるとは。

やり方はめちゃめちゃ簡単で「DRIVE」から「adv.」を選んで画面の説明の通りに動かすだけ。上下左右と撮影方向も選ぶことができます。パノラマ撮影中はメニューキーがパノラマ撮影モード専用の配置になるっぽいのでフィルムシュミレーションやらを変更する時はメニューOKボタンを押して設定しないといけません。もしかしたら設定で変えられるかもですが。JPEGでしか撮影できないっぽいのであとから現像は出来ない点だけ要注意ですね。

パノラマ撮影特有?の曲がってるように写るのも初めてなので感動です。パノラマ写真感あるわー的な。この曲がる現象はその場でカメラを回したからこう写るのであって、少し回しながら移動すると曲がらずに広角レンズみたいに撮れるのかな?そういうものではないのかな・・・。今度試してみよう。これでいつか夜景撮影にも挑戦してみたいと思います。シャッター速度のバランス難しそうですが。

 

 

SS:1/240 F:2.2 ISO:400 DR:200 FILM:STD

パノラマLで撮影。こんなにも撮れるとは驚きです。人間の眼で見える範囲を超えてます。トンボとかは世界がこう見えてるのかもしれませんね。

上記2枚の撮影はX100Fを手に持って撮影したんですがブレブレになるかと思いきや綺麗に撮れててびっくりしました。写真のサイズからして縦の幅が通常に比べるとかなり小さいので補間がすごいのかな。2枚しかないですがX100Fで初撮影したパノラマ写真です。

スマホとかモバイル端末で見ると細長い小さな写真でわかりにくいかもですが、写真タップorクリックで拡大できます。
(M:6400pixel × 1440pixel)
(L:9600pixel × 1440pixel)
パソコンで見ると結構いい感じかもしれません。

 

 

 

SS:1/150 F:3.6 ISO:400 DR:200 FILM:STD

通常の撮影モードでも何枚か撮影しました。日が沈む頃カラスが山に帰るというなんとも風情のある情景。

 

 

 

SS:1/150 F:3.6 ISO:400 DR:200 FILM:STD

大分日が落ちてますが夕日をバックに小さな船がゆっくり進んでいく場面に出くわし、これもまた風情があってよきでした。

最近の記事

  1. フォトマスター検定を受験してきた話

  2. 【FUJIFILM X100V】October Photo 2021 #フォトログ

  3. X100Vファームウエアアップデートver.2.01について

  4. 【FUJIFILM X100V】September Photo 2021 #フォトログ

オススメ記事

  1. IFTTT(イフト)を使って超簡単にインスタグラムからツイッターに写真付きで自動投稿する方法。

  2. 【レビュー】FUJIFILM X100Vを半年使ってみた感想

  3. 【写真について学ぶべき100のこと】Digital Photography School 和訳#01~#50

  4. Photographページをリニューアル

GTranslate

PAGE TOP