X100Fを持ってマレーシア旅行記 vol4




マレーシア滞在6日目

飛行機乗り遅れから一夜明けて

とりあえずシャトルバスに乗って空港で買い物をしようと。

SS:1/450 F:5.6 ISO:200 DR:100 FILM:CC

 

SS:1/900 F:8 ISO:200 DR:100 FILM:CC

シャトルバスでハイウェイを走って空港へ。

 

SS:1/900 F:5.6 ISO:200 DR:100 FILM:CC

こっちが姉妹ホテルのチューンホテルKLIA2です。左に見えるのが空港。ここに泊まれれば良かったんですが満室でした。立地がいいから常に混んでる様子。

 

SS:1/160 F:5.6 ISO:200 DR:100 FILM:CC

ホテルの前に咲いてたハイビスカス。初めて生ハイビスカス見ました。南国感があって良いですなぁ。

 

空港でご飯食べたり空港の充電フリースポットでスマホの充電したり、服買ったり、空港内に結構なお店が入っててショッピングモールみたいになってるのでここで1日満喫できますね。空港とショッピングモールが併設されてる感じなのかな。乗り継ぎとしての拠点にもなっていて入国者が多いからかかなり過ごしやすい環境になってますね。

さらに日本人というだけでお店の店員が喜んで優しく対応してくれたりします。政治的観点や過去に国の支援とか色々と積み上げた歴史もあるとは思いますが、今までマレーシアを訪れた個々の方々や在住してる方々の築き上げてきたものも大きいんだろうなと感じました。そして自分自身もその一人になれたら嬉しい限りです。

 

 

スマホの充電も100%にして買い物も一通り済ませたらシャトルバスに乗ってホテルへ戻り。

 

お腹が減ったのでホテル1階のカフェへ。バーカウンターになっててオープンテラスもあってビリヤードがあったりまじでオシャレ。オシャンティです。

何か食べようとメニューみてたら美味しそうなナシゴレンがカウンターに。どうやらテラスの席のお客さんが注文したやつらしい・・・。

「This one, please!」

タイガービールと一緒に注文しました。本当に美味しかった。

「ごちそうさまでした」って日本語で言ったら

「ありがとう」って笑顔で日本語を返してくれる店員さんまじイケメン。



マレーシア滞在7日目

さすがにもう飛行機に乗り遅れるわけにはいかないという事でam7:00のシャトルバスに乗って空港へ

 

フライトまで6時間以上ありますが余裕をもって乗り場付近まで。

 

日本では見たことないメニューがあったので飲んでみました。

「ダークキャラメルコーヒースフィアフラペチーノ」

タピオカみたいにみえるやつはタピオカじゃなくてコーヒー味のいくらです。コーヒー味の魚卵。味は美味しかったです。

売り切れてたけど「ウォーターメロンライチアロエフラペチーノ」も飲んでみたかった。

 

荷物検査まで終わらせて搭乗ゲートで待機。

何か食べようとウロウロしてたら自由に使っていいパソコンを発見。キーボードにローマ字入力切替キーがないのが新鮮。

色々調べたいことがあったので触れてよかった。

海外から自分のサイトちゃんと見えてるのかなぁとアクセスしてみたら表示されたのは嬉しかったw

 

それからyoutubeを見てみたり。

ショーンメンデスの新曲が人気ランキング1位に。

 

Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita

 

最高ですなぁ。ショーンメンデス好きです。カミラ可愛すぎ。

知ってる歌だとルイスフォンシとかジョナスブルーあたりがマレーシアのお店の中でよく流れてたんでやっぱラテンポップ調な感じの音楽が好まれるんだなぁと。あと普通にEDMもよく流れてた。亜熱帯気候で常夏の地域ゆえのって感じですね。1年中30度以上の気候ともなれば情熱的にもなりそうです。

 

そんな感じで海外で調べたい事調べたりパソコン触ってたらあっという間に時間は過ぎてフライト時間に。

 

帰りの飛行機内は乗り遅れてチケットを再度取ったからか前の方で人が周りにいなくて、自由に席を動いてもいいと言われたので窓際に座って撮影。

SS:1/850 F:10 ISO:200 DR:100 FILM:CC

 

 

SS:1/850 F:8 ISO:200 DR:100 FILM:CC

 

SS:1/800 F:10 ISO:200 DR:100 FILM:CC

 

SS:1/850 F:5.6 ISO:200 DR:100 FILM:CC

 

SS:1/140 F:5.6 ISO:200 DR:100 FILM:STD

 

SS:1/850 F:9 ISO:200 DR:100 FILM:STD

飛行機に乗りなれてる人なら大したことないと思いますが、あまり乗った事がない者からすると雲の上からの景色というのが新鮮で新鮮で。

いつも見上げてる雲の上の世界は青かった。地球は青かった。

太陽の光が雲に強く反射してるせいか、雲を見てるだけで眩しくなって視界に残像が残りました。左目の視野が狭くなってきてて目を労わらないといけないのでほどほどに。

 

 

そして6時間後関西国際空港到着です。

 

SS:1/28 F:2 ISO:3200 DR:200 FILM:V

滑走路のライトが綺麗でした。

空港に到着後、飛行機に乗り遅れる前(2日前)に預けたスーツケースの事で少しバタバタ。マレーシアにあると思うけどロストバゲッジとして問い合わせてくれるとのことで色々を聞かれて届け出みたいのを書いてくれました。この時、荷物はマレーシアにはあると思うが絶対にあるとは断言できない。見つからない可能性もある。と言われていたので結構焦った。(ここで初めて荷物を預けた後に飛行機に乗り遅れた場合、荷物だけ運ばれる事はないと関空のお姉さんに教えてもらう。チケットを取り直した便に荷物も一緒にその便に変更してくれる場合?もあるらしい。)

マレーシア空港に問い合わせる為にスーツケースについて色々聞かれたんですが現地で買った物なので色と大きさくらいしか覚えてないという。

情報が少なすぎるとスーツケースがあったとしても本人の物と特定されない可能性もあるのかな。防犯の面とか色々ある様子でした。

スーツケースのメーカーを覚えておく

スーツケースの写真を撮っておく

ネームタグを付ける

目印になるゴムバンドをまく

という事をしておいた方が安心ですね。

 

荷物はその後無事届きました。カメラの周辺機器とSD入ってたんでほんとよかった。空港で丁寧に対応してくれたお姉さんにまじで感謝。

 

SS:1/20 F:2 ISO:3200 DR:200 FILM:V

フェリーの最終便に乗って神戸港に帰ってきました。

ここまでがX100Fを持ってマレーシア旅行記のブログになります。このあとは写真だけの別記事と動画もかなり撮ったので編集して記事にしていきます。

あとはまた海外に行く予定なのでその時のために今回の反省点とか気を付ける事を自分メモがてら記事にして残しておこうかなとか。もはや自分用のクラウドメモ帳です()

ひとつだけ後悔というか悔やまれる事としてはドローンを飛ばす機会に恵まれなかった事。飛ばそうと出かけたら雨が降ったり。市街地観光がメインだったので市街地から離れた観光場所に行く時間が確保できなかった。最後のホテルの周りは空港付近の警戒禁止区域。

まぁ主役はX100Fなので他はついでみたいなもんです。

色々ありましたが1週間マレーシアの旅最高でした。この旅行の中で係わった全ての人に感謝。ありがとうございました。

頑張ってくれたX100Fにも感謝。




最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP