OSMO POCKETを胸ポケットに入れてバイク動画撮影【4K動画】

今回初の挑戦をしてみました。

普段OSMO POCKETを使う事が少ないんですが、もうちょっと使っていこうと。

そしてどうせならX100Fじゃ出来ない撮り方をやってみようと思いバイクに乗りながら動画撮影してみました。

今回の動画

DJI OSMO POCKETを胸ポケットに入れてバイク動画撮影に挑戦【4K 30fps】

 

夏のバイクは汗がやばい。
使用カメラ:DJI OSMO POCKET
撮影モード:4K 30fps ジンバル固定モード
バイク:YAMAHA SR400

今までの動画とはかなり違った動画になってます。イメージ的に「モトブログ」とか「Vlog」っぽい感じですね。ブログ補足ありきで撮影したんですが動画しか見ない人もいるだろうと思って少しだけ字幕テロップを入れてみました。動画を再生するブラウザをクロームで見てもらえると歯車マークのところで4K(2160p)を選択して見れます。IEだとFHD(1080p)まで。

10分もある動画なのでもうちょい走行中にバイクの音が拾えてたらよかったんですが60キロくらいになると風切り音と混ざって音が途切れます。

あとはオープニング部分を手持ちのDJI製品(OSMO POCKET、Mavic Pro)で撮影したカットシーンを使ってみたり、最後夕日をX100Fで撮影した写真をシャッター音と合わせて動画の中に入れてみたり。


いい映像が撮れた

今回まず一番にOSMO POCKETがすごいと思ったのは全然ブレない。体も動いてるし、SR400って結構振動のあるバイクなんですが全然ブレない。さすがDJIです。

こういう動画は本来GoProとかのアクションカム系の方が向いてると思いますが結構いい映像が撮れたんじゃないかと思います。DJIからはOSMO ACTIONというのも出てます。

「初めての挑戦」というのと下に画像を張りましたが「普通に胸ポケットに入れただけの状態で撮影」だったのでもっとグダグダな映像になるかと思ったんですが、OSMO POCKETが優秀で軽くやってみただけでいい映像が撮れるのがすごいですね。

そして今回撮影した映像を見て思ったのがOSMO POCKETは結構フォーカスが優秀っぽい!動画の途中からカメラの位置が微妙に下向きになって、バイクのハンドル周りにフォーカスするんですが、その時周りの景色が結構ボケ気味でいい味でてるなぁと。

OSMO POCKETはお手軽に4K撮れたりでそういう部分はあまり得意ではないと思ってましたが結構イケるんだなと知りました。

胸ポケットに入れて撮影という点

とにかくお手軽にバイクに乗った映像を撮影出来たのがすごくよかったです。マウントキットが必須だったり、アクションカム系じゃないと撮影できないんじゃないかと思っていたので。

ただ胸ポケットに入れて撮影していると信号待ちで姿勢が変わったり走ってる時の風でOSMO POCKETが動いてしまいます。そして運転中どういう風に撮れてるかまったくわからないんで撮りたい映像とは違う方向を映してる状況になりやすいですね。

ジンバルの固定モードを使えば正面を捉え続けてくれるんですが、なかなか水平とか平行を維持出来ない。本体の位置ずれにより運転中どういう風に撮れてるかまったくわからない。そこが面白さでもあり難点でもあります。

こんな感じ。

シャツの胸ポケットの構造によっては、深すぎてジンバル部分に干渉したり、浅すぎて落ちそうになったり、口が広すぎたり。持っている服の中ではこれが一番しっくりきた感じでしたが「理想の胸ポケット(OSMO POCKETを入れてもズレない)シャツ」があれば最高ですね。

4K動画について

今回4K 30fpsで撮影しましたが、理由としてはSDの容量が心配だったという事。オープニングカットシーンでちらっと映りますが、昼間も走りながら映像を少し撮影してたりしたので60fpsで撮ると容量が足りなくなるんじゃないかなという心配がありました。

そして普段フルHD素材(1080p)ばかりで4K素材をあまり触らないのですが、全素材4Kデータを触った感想としては2つ。

映像が本当に綺麗

映像の美しさは本当に感動レベルですね。4K対応のPCモニターではないですが明らかにドッドの色が細かいというか鮮明な感じ。

 

映像データがとにかく重い

素材のデータが5分(30fps)で4ギガ程。容量もさることながら編集時の重さがきつい。プレビュー再生も結構しんどかった。5分×10個ほどのデータをPCに移すのに50分、10分の動画を書き出すのに60分。4Kを編集するのにハードディスクのみのPCではきついのかもしれない。CPUはi7ですが2、3世代前のです。

まとめ

動画が面白いかどうかは別としていい映像が撮れたと思います。何より撮ってて楽しかった。投稿した動画を見返してみると左手で汗を拭いすぎてて見にくいなと思いましたが、この日昼間からバイクに乗っていて茹蛸状態で補給した水分がひたすら汗になって滲み出てくるという結構な状況でした。そして次の日から3日ほど熱中症っぽい感じになりました。

真夏にバイクに乗る際には熱中症に気を付けて乗りましょう!


最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP