X100Fで夜景撮影【WCL-X100Ⅱ】&OSMO POCKETで道中動画撮影【4K 60fps】

久々に夜景を撮影しに街灯の綺麗そうな感じがする橋まで行ってきました。さらにその道中をOSMO POCKETを胸ポケットに入れて道中をバイクに乗りながら撮影してみました。



岡南大橋の夜景をX100Fで撮影

SS:8″ F:3.6 ISO:200 DR:100 FILM:STD

 

SS:8″ F:3.6 ISO:200 DR:200 FILM:STD

 

SS:8″ F:5 ISO:200 DR:200 FILM:STD

 

SS:13″ F:6.4 ISO:320 DR:100 FILM:STD

 

岡山県の3大河川のひとつ旭川。その河口付近にかかる岡南大橋の夜景です。この橋は有料だったような気がしますが無料で渡れるようになっている様子。

橋の写真は28mmで撮って工場とSRの写真はデジタルテレコン58mmで撮影してます。

久々に夜景を撮りましたが、スローシャッターで撮る機会が最近全然なかったのでちょっと感覚が。コンバージョンレンズを使って夜景を撮るのが初だったのでそれもまた感覚が違ったのかもしれません。逆にデジタルテレコン58mmで撮った時のほうが撮りやすかったのでそこまで大きくない夜景に対して28mmが少し広すぎたのかもしれない。


OSMO POCKET動画

 

OSMO POCKETを胸ポケットに入れて夜間のバイク走行動画に挑戦【4K 60fps】

OSMO POCKETを胸ポケットに入れて夜間のバイク走行動画に挑戦【4K 60fps】

夏夜のバイクは虫がやばい。
使用カメラ:DJI OSMO POCKET
撮影モード:4K 60fps ジンバル固定モード
バイク:YAMAHA SR400

 

設定や動画の内容について

今回は4K 60fpsで撮影しました。OSMO POCKETで光源の少ない夜のシーンを撮影すると暗い部分がザラザラなるのは過去に経験済みだったので60fpsなら滑らかになってその辺もなんとかなるかと思ったんですが結構ザラザラしてました。ISO感度の影響だと思いますが設定方法が操作してもよくわからずネットで調べても出てこないのでオート固定なのかな。アドバンスモードにすると露出をいじれるみたいだけどそれで解決するのだろうか。

動画の内容については道中、光の少ない所は暗すぎてよくわからないですね。田舎の悲しいところです。初めてOSMO POCKET最高品質の画質とフレームレートで撮影したのになんともパッとしない感じになりました。

2回ほどOSMO POCKETでバイク走行中の動画をお試しで撮ってみましたが、固定して常に前を向いた映像を撮りたくなりますね。喋りを入れるとなるとマイクとフルフェイス系のヘルメットが新たに必要になるし、バイクの音を鮮明になるならそれもまた別で録音する必要がありそうなのでちょっと敷居高いですが・・・。

まとめ

夜景もちょくちょく撮らないと撮り方忘れてしまいますね。頑張ろう。

 

あと前回のOSMO POCKETを使って撮影したバイク動画にコメントが1件ついてて、返事を書いた後でその人のチャンネルを見たらなんと海外の映像クリエイターさん!!

OSMO POCKETを使ってめっちゃかっこいい動画作ってて感動しました。かっこよすぎる。。そんな人が見てくれたんだなぁと思うとすごく嬉しい。

まぁコメントの内容は「いい運転だ!」というバイクの運転をほめてくれてましたけどね。映像で「おっ」と言わせれるような物を作りたいですね。もっと色んな世界を見つつ技術と経験を積んでいこう。

コメントありがとうございました。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP