X100V photograph 2020 #1

X100V初フォトグラフ

新しく追加されたフィルムシミュレーション「クラシックネガ」と「エテルナ」多め。

SS:1/60 F:5 ISO:L80 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:5.6 ISO:160 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/250 F:2.8 ISO:L125 DR:100 FILM:ETERNA



SS:1/60 F:14 ISO:200 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:200 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2.8 ISO:200 DR:100 FILM:ETERNA

SS:1/60 F:4 ISO:200 DR:100 FILM:ETERNA

SS:1/60 F:8 ISO:200 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.



SS:1/60 F:2.8 ISO:200 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:500 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:20″ F:3.2 ISO:L80 DR:100 FILM:Velvia



SS:1/60 F:2 ISO:320 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

X100Vで写真撮るの楽しすぎる

写真を撮るのってこんなに楽しいのかと。そして撮れば撮るほどX100Fと明らかに撮った写真の感覚が違うのもまた楽しい。新しいフィルムシミュレーションが新鮮なのはもちろんあると思うんだけど、なんだろうな・・・。

言葉にするのは難しいけど、良く言うとX100Fよりも綺麗に撮れる。思ったように撮れる。と言うか綺麗に撮れすぎて写真撮るのが上手くなったのかと錯覚してしまう。悪く言うとX100Fだと若干ごまかされてた部分が鮮明かつしっかり撮れるようになったからごまかせない。絞りの設定でX100F以上にボケの表現とか明暗の違いがすごくはっきり出るようになったし、レンズとセンサーが良くなるってこうも違うのかと。

当分動画よりも写真優先になりそう。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP