use camera:FUJIFILM X100V
video mode:FHD 59.94p 16:9. FHD High Speed Rec 23.98p 120p
film simulasion:ETERNA
edit:adobe premiere pro CC

今回の動画について

現在コロナウィルスによる緊急事態宣言などで日々てんやわんやしてますがこの動画を撮影した時期はそれより少し前になります。それでも行く予定にしていた場所は営業自粛していたり、あまつさえ連日雨が降っていてあまり人混みをぶらぶらする訳にもいかなかったので「とある日の名古屋の夜」という感じでフリーに撮って作ってみました。

正直不完全燃焼的な部分はありますが「X100Vで動画を撮るという事」「初めてモデルを意識しての撮影」色々と楽しみながら試行錯誤し撮影できました。

X100Vで動画を撮影するにあたって挑戦した事

今回いくつか挑戦してみたのが大きく分けて

絞り開放ボケを生かした映像
ハイスピード動画
モデルに軽く演技してもらう
・フィルムシミュレーション「ETERNA」

の4つです。

まず1つ目の開放ボケを生かした映像

背景を軽くボカすとかではなくて夜景をがっつりと玉ボケさせた映像に挑戦してみたかった。よりカメラの性能に依存した撮影方法を試した感じです。

結果として個人的にはすごく満足。やっぱ以前に増してボケ表現がすごいカメラですよこいつは。

 

続いて2つ目のハイスピード動画

これは今回新しくX100シリーズに追加された動画の撮影モードです。

60fpsで撮った素材を編集したりすればスローもション動画を作る事は可能ですがより滑らかな映像が撮れると言うことで使ってみました。

実際使ったのはこのカットのみですが、まぁヌルヌルとした映像に。かなり気に入ったので逆再生してみたり。

そのうちハイスピード動画撮影のみでひとつの作品を作ってみようと考え中。

 

次はモデルに軽く演技てもらうという挑戦。

友人に「動画撮らせて!」って言ったら「いいよ!」って言ってもらえたので撮りました。

最後のシーンは「は~い、上向いて~、いいよいいよ~、おっけ~」って感じで撮りました。楽しいw

痛感したのは写真も動画も人を撮るのは本当に難しいという事。圧倒的経験値不足。もっと経験して勉強していかないとダメだなと。

「こういう時はこうすれば人物が綺麗に撮れる」とか「この場面ではこうすれば主役の人物が引き立つ」ってのがさっと出てこない。

人を風景の一部として撮るのはそれなりに得意なんですけどね。引き出しを増やしていこう。

 

最後はフィルムシミュレーション「ETERNA」を使って動画を撮るという挑戦。

今回の動画はもはや言い換えてしまえば「ETERNA」を使ったX100Vの動画テストみたいなもんです。

ずっと使ってみたかったこのフィルムシミュレーションですが、最高にCool。青緑がかった感じで撮れるので映像に深みが増しますね。撮影中も液晶にカラーの乗った状態で映し出されるのでその場で映画撮ってるみたいな感じです。

今回は映像に一貫性を持たせるために夜のシーンのみで構成しましたが昼間もかなりいい色で撮れます。

かっこいい映像、深みのある映像を作りたいときにはすごくいいフィルムシミュレーションですね。逆にふわっとした映像とか美しい風景の映像とかには合わないのかなと。まぁ作り手のイメージの問題なので人それぞれですが。X100Vになってフィルムシミュレーションの選択の余地が増えた反面、見極めて使いこなせるようになる必要があると言う事です。(戒め

編集について

Premiere Proで編集しました。

なんとなくストーリーを意識しながらほぼカットをつなげただけですがハイスピード動画で撮影した街灯と雨のシーンを逆再生で「雨が上がっていく」ような表現を曲に合わせてしてみたり。

あと手ブレ補正が無いのはX100Fと全く同じなのでワープスタビライザーを5%~10%適用してます。今回も全て手持ちで撮影しましたがなるべくブレないように動画を撮るという事が上達してきてる気がする(自画自賛)


X100Vで動画を撮って気付いた点

まず撮っててX100Fより良かったと感じたのはフィルムシミュレーションが写真と動画でそれぞれ設定出来る点。X100Fで動画を撮る際、写真撮影時に設定したフィルムシミュレーションがそのまま動画でも適用されてましたが、X100Vでは写真を撮影時にPROVIA。動画撮影時はETERNAといったようにそれぞれで使用したフィルムシミュレーションがそのまま残ります。なので写真撮影と動画撮影を頻繁に切り替えたりする際にはすごく便利でした。

まとめ

今後もX100Vで新たに出来るようになった事などをテストしつつその過程も含めつつ映像作品を作って行こうと思います。

あとは何を撮影するにしても自然体な映像だけじゃなくて、なんて言うのかなアイデア映像?とでも言うのかな。。何か物を用意してそれを撮ってみたり人をメインで撮ってみたり。色々と挑戦してみたいですね。

今回動画撮影に協力してくれた友人らに感謝。次は名古屋港水族館へ