カメラ用アクセサリー

FUJIFILM X100V MIC-ST1 stereo microphone sound sample

デフォルトマイクと外部マイクの比較動画

FUJIFILM X100V MIC-ST1 stereo microphone sound sample

X100V MIC-ST1 stereo microphone sound smple. compares X100V defaut microphone and MIC-ST1 stereo microphone.

FUJIFILM X100VのデフォルトマイクとMIC-ST1の音声比較サウンドサンプル。


MIC-ST1

今回使用した外部マイクは「FUJIFILM MIC-ST1」というFUJIFILMから出ている純正外部マイクです。ネットショッピングサイトではX100S用と書かれてる場合が多いですがX100Vでも使えます。ちなみにX100Fでも使えます。

動画の内容に関しては自然環境音を主にした単純な比較動画になっています。

視覚的にも少しわかりやすいようにマイクのついてない状態とマイクを付けた状態をスイッチのように画面右下にのせてます。あと音声波形を表示してみました。

個人的に感じたそれぞれの良さ

MIC-ST1のメリット

・風に強い
これが一番わかりやすく大きな恩恵を感じる部分です。

・鮮明な音が撮れる
こもったりとかそういうのが無いというかひとつひとつの音がクリアに聞こえます。

・小さな音も拾う事が出来る
虫の声とか。

・実際の音に近い感覚
耳で聞く音に近いような感じ。

・カメラ(マイク)を向けた方向の音を撮る
感覚的にはカメラ(マイク)を向けた方向に扇状に音を拾ってるような感覚です。「カメラに映像として映ってる部分を録音している」というのがしっかりと感じれます。

MIC-ST1のデメリット

・取り付け
マイクをさすたびに液晶に外部マイク接続の確認画面が表示されます。

・余計な音も拾う
今回すべてマニュアルフォーカスで撮影したものを載せていますが、オートフォーカスで撮影する場合には「フォーカス駆動音」も拾ってしまう場合があるので注意が必要です。


デフォルトマイクのメリット

・そのまま撮れる
最高。

・周囲の音を撮る
メリットにもデメリットにもなりますが、例えば今回の動画で森の中の池を撮影してる場面なんかでは鶯が背後の森で鳴いてる音をしっかりと撮ってくれていました。

・動画音としては聞き取りやすい
今の世の中色んなyoutube動画を当たり前のように見ると思いますが、たぶん耳とか脳が「動画ってこういう音」みたいに慣れてしまってるんですよね。なので逆に高音質すぎても変に聞こえてしまうような気になります。なので良くも悪くも「臨場感を感じる音」「動画として聞き取りやすい音」で撮れます。

デフォルトマイクのデメリット

・風に弱い
すぐボフボフなります。

・周囲の音を撮る
これのデメリットとしてはカメラを向けていな背後の方で走る車の音なんかも拾ったりします。要するに映像に関係ない音とか騒音みたいなのを拾いやすいですね。


まとめ

X100Vで動画撮影時の外部マイクどれがいいかな?と迷ったり「MIC-ST1気になるけどX100Vで使えるんだろうか?通販サイトにはX100S用って書いてあるんだよな・・・」って方の参考になればいいなと思います。

最近の記事

  1. フォトマスター検定を受験してきた話

  2. 【FUJIFILM X100V】October Photo 2021 #フォトログ

  3. X100Vファームウエアアップデートver.2.01について

  4. 【FUJIFILM X100V】September Photo 2021 #フォトログ

オススメ記事

  1. 【写真について学ぶべき100のこと】Digital Photography School 和訳#01~#50

  2. IFTTT(イフト)を使って超簡単にインスタグラムからツイッターに写真付きで自動投稿する方法。

  3. Photographページをリニューアル

  4. 【FUJIFILM Camera Remote】公式アプリを使ったレリーズ撮影の設定方法

GTranslate

PAGE TOP