【雑記ブログ】FUJIFILM X-S10が発売される件について

FUJIFILMから新しいカメラが発売されますね。

Xシリーズの新機種「X-S10」


めちゃくちゃ気になったので色々調べてみました。

一応Xミラーレスデジタルカメラのカテゴリなんですがナンバリング機種みたいなのではなくて新ナンバーのカメラになります。

・X-Hシリーズ(現状1機種のみ)
・X-Proシリーズ(現在Pro3まで)
・X-Tシリーズ(一番色々あるシリーズ)
・X-Sシリーズ(New!!)

色んなネットの情報や動画を見て多く言われているのは

X-T4のコンパクト版。X-H1のコンパクト版。そのように言われてる事が多いように見受けられます。

今回X-S10という名称で出ていますがこの「S」の由来として4つの意味があるようです。

Small and Slim.
小さく軽くコンパクト

Stable.
安定性の高い手振れ補正

Simple.
簡単な操作システム

Secure.
安心感のあるグリップ

という感じでXシリーズのSモデルという名称がついてるようです。


FUJIFILM X-S10

FUJIFILM X-S10公式サイト(リンク)

フォトグラファーの見つめる先には、無限の世界が広がる。
圧倒的な美しさに感動する瞬間、何気なく心が動く一瞬。
その世界が、FUJIFILMのカラーと混じりあった時、
唯一無二の色彩が生まれる。
つくりたい世界、触れたくなる空気、あなたのスタイル。
新たな色をまとって、今、強く輝きはじめる。
FUJIFILM「X-S10」。コンパクトなボディに込められた
進化したテクノロジーは、高い性能を引き出した。
それは被写体と向き合う時間を紡ぎだし、
クリエイティビティを、どこまでも解放していく。

公式サイトからキャッチコピーの引用

 

こちらは公式プロモーション映像。

FUJIFILM X-S10 Promotional Movie :"Your Style. Our Color"/ FUJIFILM

オシャンティですねぇ。外人さんは絵になりますね。

カメラがどうこうっていうよりモデルさん可愛すぎる。映像が良いとか悪いとかそんなのどうでもいいくらいモデルさん可愛すぎる。おじさんもシブくてかっこいい。イチローに似てない?

気になったのは英字のフォントが映像と合ってないような気がする。

X-S10のスペックなど

カタログスペックです。

特筆すべきなのはやはり重量。軽い。一眼ミラーレスでありながらX100Vより軽いとか。まぁレンズ一体型カメラと比較するのはナンセンスかもしれませんがそれでもすごいですね。

一番よく比較されるX-T4とくらべると約150gくらい軽いです。撮ってる最中はいくら重くても気にならなかったりしますが、やはり軽いは正義。

センサーとかその辺りはX-TRANS CMOS4 X-Processor4なので最新のものを搭載しています。現状X-T4、X100Vそのあたりと同じです。

そしてこのX-S10には手振れ補正が搭載されています。少し前までかたくなに手振れ補正機能を搭載しない事で有名なフジフィルムでしたが、X-H1、X-T4に続いて最近の新機種には手振れ補正を搭載してきてます。多分動画方面にも力を入れてきてる。時代と共に進化していくというのは正解だと思います。


フジの一眼コスパ最強カメラ

買いかどうかで言うと間違いなく買いなカメラだと思います。搭載されている性能と価格を考えた時にすごくコストパフォーマンスが良い。

そしてこのカメラがどういった方にお勧めなのかと言うと

・これからカメラを始めてみようかなという方。

・なるべく安くフジの一眼を使ってみたい方

・サブ機にコンパクトで軽いカメラが欲しい方

色々見て気づいたのは多分ターゲット層が「フジフィルムのカメラでこれからカメラを始めようと思う人」なのかなと。あとはサブ機用にって感じですかね。

 

現状フジのカメララインナップの中でX-S10と比較すべきカメラはX-H1とX-T4だと思いますが

・X-H1よりも新しく手振れ補正のあるカメラ

・X-T4と性能が同等ながらコンパクトで価格が安い

X-H1は発売してから2,3年が経ち価格も少し落ちてきてますが、理由としては搭載されてるセンサーが一世代前になります。

そして同じ性能のX-T4はなかなかお高い。

写真も撮りつつ手振れ補正のあるカメラで動画も楽しみたいと考えた場合、新しく選択肢に入ってくるのがこのX-S10になるかなと。

買うのか買わないのか

すごくいいなぁと思ったんですが・・・私は買わない予定。

理由としては

・4k動画が30pまでという点

え?そこ?かと思われるかもしれませんが、そこです。現状写真はX100Vで十分満足していて別でカメラが欲しいと考えた場合、手振れ補正が付いていて4K60fpsで撮れるのが欲しい。正直この価格で手振れ補正付き4k60fpsで動画が撮れてたら間違いなく買ってた。

4k30pに関して言えば実際X100Vで4K30pが撮れるようになりましたが、4kの30pってあんまり使いどころがわからないんですよね。どういう動画を撮るかにもよるとは思いますが編集するにも使いにくいしイマイチこう・・・。4k60pとか容量やばそうですが、4kで撮っていくなら60pは欲しい。

写真だけの事を考えるならX-S10を買うと幸せになれると思う。実際に撮影して比較はできませんが、実機をレンタルして先行レビューしてるほとんどの方がX-T4とX-S10は同じように撮れると仰ってます。中身がほぼ一緒ですからね。動画性能に関してもめちゃくちゃいいのは間違いないです。X-S10を使ってVlog撮影している動画なんかも見ましたが手振れ補正がまじですごい。さらに内蔵マイクの音質もかなりよさげで、電動ズーム?とかいうのも使っていました。

気を付ける点としてはバッテリーの容量だったりX-T4で出来る事がX-S10では出来なかったり、コンパクトであるという部分に対してトレードオフなところもあるのでそこはしっかりカタログを見比べるなりして判断した方がいいと思います。


私がメインで使ってるX100Vとこれらを比べるのはカメラ自体のコンセプトが違いすぎてあまり比較はできませんが、X-S10は間違いなくいいカメラです。気になる方は是非チェックしてみてください。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP