【FUJIFILM X100V】2021年度会陽裸祭りを撮影#フォトログ

今年はコロナ禍という事もあり例年とは違うやり方で行われた会陽裸祭りですが撮影に行ってきました。

一般での入場は制限されていて、後半は赤いマスクを着用した関係者と一部メディアのみ入場できるという流れだったので今回撮影した写真は一般入場可能な時間帯までの写真になります。

【西大寺会陽】厳かな儀式で福男選ぶ 宝木争奪戦は初の見送り(yahoo!ニュース)

実際にはお祭りを撮影したと言うよりは本番前準備を撮影したような感じに近いかもしれません。この記事内ではお祭りの内容やどういう風にお祭りが行われたのかは割愛するので興味のある方は調べてみてください。

撮影した写真

SS:1/30 F:2 ISO:1000 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/30 F:2 ISO:800 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/30 F:2 ISO:1250 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/30 F:2 ISO:4000 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

入場制限がかかる前に登場して下さったグループの方々。

提灯の明かりはやはり良いですね。独特の雰囲気があります。あとは白に黒文字のシンプルな法被がめちゃくちゃかっこよかった。法被というより新選組が着てたような隊服に近いような浪漫を感じました。もしくは覇王丸。

憶測ですが少しでも雰囲気を楽しんでもらえたらという事で入場制限がかかる前(本番よりもかなり早い時間帯)にパフォーマンスの一環としてやってくださったんじゃないかなと思います。感謝します。

SS:1/30 F:2 ISO:320 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.



その他撮影した写真

SS:1/60 F:2 ISO:4000 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:640 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:400 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:500 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/60 F:2 ISO:800 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.



写真について

夜間という事でシャッター速度は遅めで撮っていますが1/30までなら手持ちでもほぼ手ブレなしで撮れるようになってると実感。全集中の呼吸()を使えば1/15でも手ブレ無しで撮ることは出来ますが、被写体が常に動いているような状況だと被写体がブレるのでなかなか難しい所です。ほぼ前回の宝木(しんぎ)取りの時と同じような感じで撮ってます。

SS:1/60 F:2 ISO:400 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

SS:1/60 F:2 ISO:500 DR:100 FILM:CLASSIC Neg.

いつものようにストロボを使わず撮影しましたが、今後の事だったり表現の幅を増やす為にもこういう場でストロボを使って慣れておく必要があるなと思ったり。X100Vとストロボの組み合わせで撮影した写真ももしかしたら需要あるかもしれない。


寒い中お疲れさまでした

前回宝木(しんぎ)取りの行事に参加させて頂きましたが、今回はその締めくくり。

例年であれば花火が上がり夜店屋台が出たり、全参加合わせて総数約5万人程にもなるようですが、今年は花火無し屋台無し無観客という開催なので祭り本来の楽しさは無いに等しいものだったかもしれません。しかし、500年の歴史を繋ぎ文化を守ると言う試みと、こういうご時世だからこそコロナ収束を願い地域で力を合わせて開催するという部分に、より魅力を感じました。そしてそれこそがお祭りという行事の本来の目的でもあり起源なのかもしれないなと。貴重な体験ありがとうございました。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP