ギガファイル便で送られてきた動画をiPhoneに保存する方法(画像付き解説)

「ギガファイル便」で送られてきた動画をSafari経由でiPhone内(カメラロール)に保存する方法を紹介します。

実際のiPhone側での操作を順を追って画像付きで解説していきます。

ギガファイル便のデータをiPhone内に保存する手順(画像付き解説)

①送られてきたURLからギガファイル便のページをSafariで開きます。

 

②ダウンロードします。

 

③ダウンロードを開始し完了するとページの更新矢印とは別の矢印が画面右上に出てきます。





④ダウンロードしたファイルが表示されます。虫眼鏡のマークをタップします。

 

⑤ダウンロードのページに移行するので先ほどダウンロードしたファイルをタップします。

※Safariのダウンロード保存先設定が「iCloud Drive」ではなく「このiPhone内」に設定している方もいると思いますがやり方は同じです。

⑦画面左下をタップします。

 

⑧メニューが表示されるので「ビデオを保存」をタップ。

以上の操作でiPhoneのカメラロール内に動画が保存されます。


iPhone、iCloudの空き容量に注意

動画となるとそれなりにファイルサイズが大きくなります。ギガファイル便は200Gまでのデータをやりとりできますが、そのデータ量を保存できる場所がなければ保存出来ないのでそこだけ注意しましょう。ダウンロードにあるデータは長押しでメニューを表示させ削除する事も可能です。不要はデータファイルは消しておきましょう。


最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP