【FUJIFILM X100V】国際宇宙ステーションの撮影に挑戦#フォトログ

国際宇宙ステーション(ISS)の撮影に挑戦してみたのでその記録。

#きぼうを見よう

一定の条件が揃えば国際宇宙ステーションが肉眼で見えたり、流れ星のような写真が撮れるという。そして現在の状況をリアルタイムでweb公開しています。

#きぼうを見よう(公式ホームページリンク)

色々説明するよりも「#きぼうを見よう」のサイトを見たほうが話が早いと思います。てか見てほしい。ホームページがすごく良く出来ていて見てるだけで楽しい。さすがJAXA。

全国の色んな場所で撮影したきぼうの写真も見ることが出来ます。


撮影した写真

撮影したのは8月の上旬で夜7時30分頃に見れるという事で撮影してきました。

SS:10″ F:8 ISO:L80 DR:100 FILM:Velvia

SS:60″ F:16 ISO:L80 DR:100 FILM:Velvia

SS:2’00” F:16 ISO:L80 DR:100 FILM:Velvia

うーーん。。

シャッター速度10秒~2分で撮影しましたが正直どれが宇宙ステーションなのかよくわからなかった。。

方角合ってたハズなんだけど多分今回は失敗。

SS:60″ F:7.1 ISO:L80 DR:100 FILM:Velvia

微妙に星が流れてるようなのも写ってますが、たぶんこれは地球の回転でそう写ってるだけなんじゃないかなと。

またタイミングが合えば挑戦してみます。


待ってる時間に撮影した写真

SS:1/250 F:2.8 ISO:640 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/250 F:2.8 ISO:800 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/250 F:2.8 ISO:1000 DR:100 FILM:Velvia

翼のような虹のような雲が見れました。こんな雲初めてみたけどすごく綺麗だった。

マジックアワーと言うより雲彩に近いような気がする。もしくは月光蝶システムが発動したのかもしれない。

SS:1/125 F:2.8 ISO:320 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/125 F:2.8 ISO:160 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/250 F:2.8 ISO:400 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/250 F:2.8 ISO:500 DR:100 FILM:Velvia

SS:1/250 F:2.8 ISO:400 DR:100 FILM:Velvia

宇宙ステーションは撮れませんでしたが最高の夕焼けでした。感謝します。

最近の記事

ピックアップ記事

select language

PAGE TOP